PROFILE

PROFILE


ヴァイオリニスト  益子侑  Yu Mashiko


埼玉県出身。3歳よりヴァイオリンを始める。
元NHK交響楽団コンサートマスター・田中千香士氏、ウィーン国立音楽大学フリッセンシュラガー教授、イ・ムジチ合奏団コンサートマスター・フェデリコ・アゴスティーニ氏等のもとで研鑽を積む。東京音楽大学付属高等学校を経て、東京音楽大学卒業。在学中より国際音楽祭やヨーロッパツアー等多数出演。 大学卒業後、昭和音楽大学研究員を務める。

2011年、浜離宮朝日ホールにて世界的ヴァイオリニスト、イヴリー・ギトリス氏と共演。
クラシックにとどまらず、TV・ライブ・PVにて福山雅治、エンヤ、松田聖子、氷川きよし、サザンオールスターズ、SMAP、平井堅、橋幸夫、小林幸子、KONISHIKI、The Platters、The Stylistics、Superfly、水樹奈々他、各氏多数アーティストと共演。
また、2010 年より有名テーマパークのメインショーやパレードにて、ソリストとして出演。


プロデュースも多数行う。
長年テーマパークでショーやパレードでパフォーマンスしてきた経験を生かし、【音楽のテーマパーク"Youland"】として教育を含めた独自のファミリーエンターテイメントを総合プロデュース、全国展開している。
また、世の頑張る女性に贈る女性オーケストラ「Stella Orchestra」主宰。女性に焦点をあて、社会福祉にも携わる。
オーケストラプロデュースとして、NHK夏休み親子コンサート、橋幸夫氏芸能生活55周年コンサート、ウェスティンホテル東京クリスマスツリー点灯式&クリスマスコンサート等を手掛ける。


2016年、ソロ活動本格始動。
2016年2月に待望のデビューアルバム「益子侑ヴァイオリン・リサイタル」(Classic)を発表。音楽之友社が発刊し、音楽評論では最高の権威者が執筆を担当するクラシック専門誌『レコード芸術』にて、準特選盤に輝く。
ミリオンセラーの元I WiSHピアニスト・作曲家・音楽プロデューサーnao氏とともにオリジナル楽曲制作を開始。 2017年10月、2ndアルバム「Five Colors」(POPS)リリース。自身が作曲を行い、癒しと幸せに満ちたメロディーで好評を得ている。
メディアでは、EPSON『4Kホームプロジェクター』(CM)、グリコ『ジャイアントコーン』(CM)、ニッポン放送『金曜ブラボー。』(ラジオ)、TV・テレビ東京『歌いーな!』(TV)、『ガンダム00 Festival10”Re:vision”@幕張メッセ』(イベント・DVD)出演。
2017年、オフィシャル後援会「Yu may Dream」発足。
2018年7月より、メインパーソナリティーを務めるラジオ番組「益子侑のWelcome to Youland」(毎週土曜日11:00~11:30隔週更新・FMおだわら)放送開始。
2018年9月、女子テニス世界大会【花キューピットオープン】にて、国歌独奏 & オープニングアクトを務める。